ツキデ工務店 > 古民家町家再生施工実例 > 築73年の古民家再生 「宇治白川の家」

古民家町家再生施工実例

 

築73年の古民家再生 「宇治白川の家」

竣工:2013年10月
築73年の古民家を伝統工法で再生しました。 宇治市では、平成20年4月に景観計画を策定し、快適でうるおいのある景観づくりを進めており、建築物、工作物(門・塀など)、屋外広告物の新設・改修工事など、良好な景観の形成に著しく寄与すると認められる場合、予算の範囲内において費用の一部が助成されます。 そして今回、白川地区において良好な景観づくりに寄与しているということで、その制度を利用することが出来ました。

*画像をクリックすると、大きい写真と説明がご覧になれます。