ツキデ工務店 > 新築施工実例 > 京都府「薪ストーブのある田舎の小さな家」

新築施工実例

 

京都府「薪ストーブのある田舎の小さな家」

竣工:2015年1月
延床面積:94.40㎡(28.56坪)
このお宅は、ご実家の田んぼを埋め立てた敷地に建つ、床面積が28.5坪の小さな家です。家族が集うリビングには、ご主人の達ての希望で薪ストーブが据えられ、火を楽しみながら家全体を暖めてくれます。薪は、ご実家の山からご主人自ら切り出し、割られたものです。そして今回パッシブ換気システム「そよ換気」を採用しました。新鮮な外気を取り込み、換気し、室内空気を循環させてくれます。南側に面したダイニングの大きな窓は、広いウッドデッキにつながり、芝生張りの庭へと続きます。小さな家ですが、健康的で心地よく、住まい手の思いがいっぱい詰まった家です。

*画像をクリックすると、大きい写真と説明がご覧になれます。