ツキデ工務店 > 新築施工実例 > 2013年 新築施工実例 > 京都市右京区「大きな桜の木がある小さな家」

新築施工実例

 

京都市右京区「大きな桜の木がある小さな家」

竣工:2013年5月
延べ床面積:89.57㎡(27.14坪)
世界遺産である龍安寺、仁和寺に程近い静かな住宅街に建ちます。 1階のリビングからは、木製サッシを通して中庭の大きな桜の木を楽しむ事ができます。路地の奥にひっそりと佇むこの建物の外観は焼杉板で黒く仕上げました。2階の寝室や子供室のあらわしの吉野杉の柱、梁は大工が手鉋でていねいに仕上げています。壁は調湿、脱臭効果のある材を使った健康的な家です。小ぢんまりとした家ですが、中庭を取り入れ内部は回遊できる間取りとすることで心地良く、暮らしやすい家となりました。

*画像をクリックすると、大きい写真と説明がご覧になれます。